性病検査

性病検査ではこんなことをします。

seibyoukensa

 

性病が気になっている場合、性病検査を受けることが必要になりますが、いったいどんなことをするのか不安に思っている人も多いでしょう。

 

ですのでここでは、性病検査の内容などについて紹介します。

 

まず性病検査では問診が行われますが、その内容は、いつどんな症状が出たかというものから、最後の性行為の時期や、どんな性行為をしたかといったとてもプライベートなものまで含まれます。

 

しかし最後の性行為の時期は、感染した時期を推定し病気の種類を特定するために必要なものですし、アナルなオーラルといった性行為の種類も病気の特定には必要な情報になります。

 

次に性病検査では診察が行われ、肛門や膣などを直接調べます。

 

性病の中には自覚症状がなく、医師が直接目で確認しないと分からないものもあるため、診察は重要なものだと言えるでしょう。

 

さらに性病検査では血液検査が行われ、血液検査でしか分からない梅毒やHIVなどの性病を特定しますし、他にも尿検査や喉の検査が行われます。

 

性病検査の費用に関しては、保健所で検査を受ける場合は無料で済みますが、一般の医療機関で検査する場合は、保険適用で6000円〜11000円程度の費用がかかると言えるでしょう。

 

また、保健所や医療機関へ直接行くという方法以外にも、性病検査には検査キットを使う方法もあります。

 

性病の検査キットは、インターネットなどで購入することが可能であり、自宅でも行えるという手軽さがあります。

 

具体的には、キットに付属している道具を使って尿や血液などを専用の容器に入れて郵送すると、後日その検査結果が送られてくるというものです。

 

検査キットを使う方法は、医療機関などで直接医師に検査してもらう場合と比べると正確さを欠くというのではという意見もあるようですが、実際には病院などへ行って受ける場合とほぼ同等の検査結果が受けられるようですので安心して受けてよいと思います。

 

何より大切なことは、「あれ?」、「もしや?」と思ったらできるだけ早く検査を受けることなのです。

 

page top